人気ブログランキング |

母の日に・・・

母がまだ若い頃僕の手をひいて

この坂を登るたびいつもため息をついた

ため息つけばそれですむ、後ろだけは見ちゃだめと

笑ってた白い手は、とてもやわらかだった・・

運がいいとか悪いとか、人は時々口にするけど、

そういうことって確かにあると、あなたをみててそう思う・・

忍ぶ、不忍無縁坂かみしめるような・・

ささやかな僕の・・母の人生・・・ 。

-さだまさし 作詞-無縁坂より・・・


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-11 00:46