人気ブログランキング |

<   2020年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

一粒の苺が・・_f0190056_22375370.jpg

苺が一粒なりました・・しっかり赤く日に輝いて・・。 ほっこり感激。

新聞で見かけた心に残った歌を一首・・

-蔕をとり 苺に牛乳かけるとき 一つ一つが母として浮く-

こ年は5月一杯が・・母の月だそうな・・・。


宇三郎拝
by usaburoh-ohshima | 2020-05-26 22:37
解除宣言・・_f0190056_18112116.jpg

・・どうした事だろう?!

緊急事態解除宣言を聞いても・・

安堵感もなく・・ワクワク感もなく・・期待感もわかない・・・。

相変わらず否を認める言葉もなく、反省の言葉もなく・・

ただ手柄話しを声だかに宣言されてもなぁ。

今こそ・・本当に思い遣りのある心からの言葉が必要だろう!


宇三郎拝
by usaburoh-ohshima | 2020-05-26 18:11
4月、5月と・・否応なく色んな事を考えさせられたのは、私だけではあるまい。

今までの越し方、此からの事・・・。

何が本当に大切で・・

何が自分には出来て・・

何をしなければならないのか・・・等々。


・・何年か後に・・あぁ、あの日々は自分にとっても貴重な時であったのだと思えるよう、

心を強く持って、今を確り生きて行こう!!


・・今日の一台詞・・

-食って寝るだけなら人間は獣と変わらない。

神は人に、前を見通し、後ろを見返す力を授けた- ハムレット曰く。


あぁ・・呼吸するように芝居ができたらなぁ・・!


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-24 18:24
密かにお墓参りに・・_f0190056_21422965.jpg

不要不急!自粛!の中・・悩みつつ・・

義父の命日、静かに、密かにお参りに行ってまいりました。

さすがに他の方々の姿も一組しか行き逢わず、静謐な中でのお参りとなりました。

心が鎮まり暫し瞑想・・貴重なお時間を頂きました。ありがとうございました。 感謝。


宇三郎拝
by usaburoh-ohshima | 2020-05-22 21:42
-別無工夫・・別に工夫なし。

あれこれ考えず、ただ一心不乱に今を生きるべし。

・・かのマクベスも言っている・・

-明けない夜はない-


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-21 23:10
田んぼに水がそして_f0190056_23014401.jpg

日課のサイクリングコースの田んぼに、水がはられイネが・・。

コロナ、コロナに追われている毎日・・

ふと気づけばもう田植えの季節になっていたのだなぁ・・・。

何だか心が鎮まる様な・・ほっこりとした一日でした・・・。


宇三郎拝
by usaburoh-ohshima | 2020-05-21 23:01
不要不急!緊急事態宣言!自粛!そして自粛!!の波のうねりの中での二ヶ月余り・・・。

もはや、辛抱しながらやっと生き長らえている手負いの獣のような心境だ!

しかし、何があっても喋りたい!表現したい欲望を止められない!

そんな業みたいなものを抱えている人種もいるんだ!!

・・国は我々演劇、映画、音楽人を救わない、救えない・・・。

自身で支えていくしかない!!


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-16 16:41
-・-生きているということは・・

誰かと手をつなぐこと、つないだ手のぬくもりを忘れないでいること。

めぐり逢い・・愛しあい・・

やがて別れのその時に悔やまないように、今日を明日を生きよう!

人は一人では生きてゆけない。
誰も一人では歩いて行けない。


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-12 18:03
-本気で辛抱してりゃ、自分の目には見えなくても、

畳の目のように、物事はすすんでいるんですよ-

古今亭志ん生 -言-


昨今の国会での審議、記者会見等での・・

・・愛のない!まったく情のかけらも感じられない言葉に接し、

尊敬すべき先人の-言-も、むなしくひびく!!


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-11 23:53
母がまだ若い頃僕の手をひいて

この坂を登るたびいつもため息をついた

ため息つけばそれですむ、後ろだけは見ちゃだめと

笑ってた白い手は、とてもやわらかだった・・

運がいいとか悪いとか、人は時々口にするけど、

そういうことって確かにあると、あなたをみててそう思う・・

忍ぶ、不忍無縁坂かみしめるような・・

ささやかな僕の・・母の人生・・・ 。

-さだまさし 作詞-無縁坂より・・・


宇三郎拝


by usaburoh-ohshima | 2020-05-11 00:46